Twitterの割り切り

Twitterの割り切り


JCと援交をして逮捕されるという悪夢を見ずに済みました
ナオさんはマッサージ師だ。ただ、ちょっと性的なサービスも入っていたりする。
「サービスですよ、サービス」と割り切っていると言う。これがあるから、出張マッサージとして食べていけるそうだ。
業者に勤めていた時期もあるそうだが、今はTwitterを中心に営業している個人のマッサージ業だ。
「Twitterの割り切りみたいなもんすね」
ナオさんはそう言って正規のマッサージの後にヌイてくれる。
Twitterで援助交際しているワリキリ女子は結構いる。ナオさんもそう言うTwitterの割り切りと同じようなもんですよと言っているのだが、ヌキは料金に入っていないのでいわゆるマッサージの付加価値だ。まあ、ヌキを売りにしてしまうと風営法やら何やらで厄介なので、あくまでも僕のような常連だけが味わえるサービスであり、マッサージの後の自由恋愛・・・と僕は勝手に思っている。
「でも、実際にこれがないと私みたいな弱小は指名もしてもらえんですよ」とナオさんは自虐的に笑っていた。
ただ、僕がナオさんを指名しているのはヌキ目的ではなくて本来のマッサージによるものだ。ナオさんは女性らしからぬパワフルなマッサージが売りであり、僕の凝り固まった体にフィットする。最初にナオさんのマッサージを受けた後にすぐにリピートを決めたくらいだ。
彼女が「ヌキますか」と誘ってくれたのは3回目くらいの時である。そして、ヌキもまたパワフルだった。がっちりとしたナオさんにぐっと抱きしめられて右手でシュコシュコやられると、チンコに落雷したかのような刺激があっておっぱいの気持ち良さとともにあっけなく果ててしまう。そこらの風俗のヌキよりは遥かに気持ちがいい。
ただ、こうもヌキが気持ちいいとそれ以上も期待したくなるものだ。一度くらいスラックスを脱いで顔面に跨ってくれないものかなーとそれとなく是か非か聞いてみた。
「あ、それは別料金で」
顔面騎乗はオプションなのかよ!
女性との出会い
割り切り

I BUILT MY SITE FOR FREE USING